下水道維持・修繕アイコン画像

下水道維持・修繕

土壌汚染・水質汚染などの環境問題を未然に防止します。

下水道など、目には見えない、しかし生活には欠かせないインフラ。
しかし、その老朽化が進むことで、維持・管理、更新が大きな問題となりつつあります。
伊藤建設では、最新の工法で調査・メンテナンス作業を行い、下水管や工場の配水管の詰まりによる汚水や工業廃水の漏れを未然に防止します。

管路点検・診断

カメラロボット(自走式、手押し式)が、工場の排水管・下水道管など、見えない部分の点検・検査を行います。
土壌汚染、水質汚染の原因となる管路の詰まりや損傷を動画に収録し、管路の周りの付着物の状況に応じ、的確かつ経済的な対策がとれるように診断します。

  • 検査機画像
  • 地すべり防止工事画像02
  • 地すべり防止工事画像03

▲ ページトップへ

管路更正工事

SPR工法

SPR工法は既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填。
古くなった管きょを既設管・更生管 ・裏込め材が一体となった強固な複合管として蘇らせます。

詳しくは 日本SPR工法協会

生管内部画像

光硬化工法

ライナーに光を照射することによって、更正管を硬化します。
スピーディで確実な施工法と優れた性能を併せ持った、環境にも配慮した管路更正工法です。

詳しくは 光硬化工法協会

配管破裂画像

下水道既設管路耐震技術

震災時に備えた下水道施設の耐震化を図る技術です。
特にマンホールと管接続部の耐震化とマンホールの浮上抑制を、非開削による地震対策3工法によって予防します。

詳しくは 下水道既設道路耐震技術協会

地震時画像

▲ ページトップへ

マンホール維持・修繕

パラボラ工法

円形切断用路面カッターに円形球面状のダイヤモンドブレードを取り付け、鉄蓋上に360度回転して表面円形に切断し、無収縮モルタルを使用して鉄蓋の維持修繕作業を行います。

詳しくは 全国パラボラ工法協会

マンホール工事画像

▲ ページトップへ